マンガテック2020:「ジャンプ」のマンガビジネスプログラム開始 マンガ、出版のアイデア募集

マンガ
「集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック2020」のビジュアル

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」編集部(集英社)と同社の新規事業開発部は、新たなマンガビジネス創造を目指すプログラム「集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック2020」を7月21日にスタートした。スタートアップ企業や個人などからマンガ、キャラクター、パブリッシング分野に関連する事業アイデアを募集するプログラムで、同日アイデア募集を開始した。

 「マンガテック2020」は、従来のマンガビジネスにとらわれない斬新な事業アイデアを募集し、新たなビジネスを生み出すための共創プログラム。「エンタメ業界を変革するような新規アイデア、ビジネス」をテーマにアイデアを募集する。9月30日まで募集を受け付ける。

 10月下旬~11月下旬に選考を行い、プログラム対象者を選定する。最優秀賞受賞者には事業化支援金として100万円が贈られる。優秀賞には50万円、入賞には10万円の事業化支援金が贈られる。プログラム対象者は、「週刊少年ジャンプ」編集部、新規事業開発部による起業、経営支援を受けることができる。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る