ギルティ~この恋は罪ですか?~:第9話 “秋山”町田啓太が離婚? “瑠衣”中村ゆりかの復讐の行方は…

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第9話のワンシーン (C)ytv
1 / 2
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第9話のワンシーン (C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第9話が7月30日に放送される。予告映像では、「復讐(ふくしゅう)の行方は」の文言と共に、秋山(町田啓太さん)が瑠衣(中村ゆりかさん)に「お前を助けてやれなかったのは悪かった」と謝り、瑠衣が「悪いと思ってるなら最後まで付き合ってよね」と返す場面などが映し出されている。

 爽(新川さん)は同期の守屋(桜田通さん)から、秋山が離婚したらしいと聞かされて動揺する。守屋はそんな爽に遊園地のチケットを2枚渡し、爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送る。その遊園地は、爽と秋山が付き合っていた頃の思い出の場所だった。

 爽は、瑠衣に狙われてから別の病院に移っていた母・かすみ(戸田菜穂さん)に会いに行く。病院で爽は、看護師からかすみが家族と面会中だと言われるが、かすみには爽以外の親族はいないはず……。爽はまた瑠衣が来ているのではないかと胸騒ぎを覚え、かすみの元へと急ぐ。

 秋山は瑠衣の母・明奈(矢田亜希子さん)のことで瑠衣を呼び出していた。秋山は、明奈が末期ガンで余命短いと病院から連絡を受け、明奈が瑠衣に会って謝りたがっていることを伝える。事情を聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが……。

 原作は丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)。女性誌編集者としてやりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫・一真と理想的な結婚生活を送っていた爽はある時、高校時代に付き合っていた初恋の相手・秋山と再会。やがて周囲の人たちの裏切りが次々と明らかになり、傷付いた爽の中で、かつて支えになってくれた秋山への思いが再燃し……という新感覚“ドロキュン”ラブサスペンス。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る