乃木坂46:“4期生”遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、清宮レイが「ネプリーグに 共演フィッシャーズ「むちゃかわいい」

アイドル テレビ
「乃木坂46」の遠藤さくらさん、賀喜遥香さん、掛橋沙耶香さん、清宮レイさんが出演する「ネプリーグ」の一場面(C)フジテレビ

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生の遠藤さくらさん、賀喜遥香さん、掛橋沙耶香さん、清宮レイさんが8月3日放送のバラエティー番組「ネプリーグ」(フジテレビ系、月曜午後7時)の2時間スペシャルに出演する。4期生たちは、お笑いトリオ「ネプチューン」の堀内健さんと乃木坂46チームを結成。人気YouTuberの「フィッシャーズ」と原田泰造さんのフィッシャーズチーム、名倉潤さんやお笑いコンビ「和牛」らの人気芸人チームと三つどもえのクイズ対決を繰り広げる。

 番組では、開始早々に帰国子女の清宮さんが「I will do my best(頑張ります)」と英語で意気込む。続いて、遠藤さんも「気合で頑張ります!!」と強気を見せるが、英語の問題に苦戦する。そんな乃木坂46のメンバーの様子を見たフィッシャーズのザカオさんが「むちゃ可愛いです」と、問題が手につかなくなる一幕も。

 また、賀喜さんは親子関係に関する問題に挑戦。しかし、自身と世間の親子関係との感覚にズレを感じたようで「お父さん、もっと話そう!」と父親にメッセージを送る。乃木坂46チームのキャプテンを務めるネプチューンの堀内さんが問題で例文を作る時、遠藤さんについてデタラメな例文を作成。その例文を見て、遠藤さんは悲しい表情を見せ、さらに追い打ちをかける堀内さんに「ひどい!」とメンバー全員で反抗する。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る