松本若菜:「私の家政夫ナギサさん」に第6話から出演 “ナギサさん”大森南朋の秘密に関わる重要人物

テレビ
連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」に第6話から出演する松本若菜さん(C)TBS

 女優の松本若菜さんが、多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)に第6話から出演することが8月4日、分かった。松本さんが演じるのは、大森南朋さん扮(ふん)する家政夫・ナギサさんの秘密に関わる箸尾玲香役で、「唯一家政夫になる前の一人の男性『鴫野ナギサさん』を知っている人物です」と説明している。

 また、玲香はナギサさんの人生を大きく変えた女性という役どころ。松本さんは「台本を読ませていただいて、この役とどう向き合おうかとたくさん悩みました」と話し、「日々生活している中で、何かに悩んだり、あの時こうしていればと悔やんだりすることも少なくないと思いますが、見てくださった方に、少しでも何かを感じとってもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 さらに、今回で大森さんと3度目の共演となる松本さんは、「私が知っているおしゃれでスマートな大森南朋さんのイメージを覆す見事な“おじさん”っぷりに第1話から癒やされました」と本作での印象を明かし、「現場でも、猫舌だったり熱い物に触れられなかったりする“大森さんのナギサさん”を目の前で見ていると、とても心が和らぎました」と語っている。

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。4日放送の第5話では、ナギサさん(大森さん)に頼りっぱなしのメイ(多部さん)が「もっとナギサさんのことを知りたい」と思い始める様子が描かれる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る