小池栄子:13年ぶり「TOKIOカケル」に出演 「ここ10年でいちばん緊張した」 同じ“バラエティー女王”指原莉乃のすごさを分析

テレビ
8月5日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」に出演する女優の小池栄子さん(C)フジテレビ

 女優の小池栄子さんが、8月5日放送の人気グループ「TOKIO」のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系、水曜午後11時)に出演する。小池さんが同番組に出演するのは約13年ぶり。「芸能界でいちばん緊張する人はTOKIO」と話し、収録後のコメントでは「視聴者の方は気づかれないかもしれませんが、ここ10年でいちばん緊張している私が見られます。緊張を隠そうと思いながら話している、普段とは全然違う私を見ていただけたらと思います(笑い)」と語っている。

 番組では、これまで大物著名人たちとMCとして番組を仕切ってきた“バラエティー女王”の小池さんに、国分太一さんが「プライベートでの交流はありますか?」と質問。小池さんは「自宅に松本人志さんが……」「タモリさんに“おっさん、うるさいなー”と言い続けた」と、次々にエピソードを明かす。また、同じく“バラエティー女王”と呼ばれる指原莉乃さんについて「本当にすごいと思う」と、そのすごさを分析する。

 「完全に好きアピ警察24時」の企画では、小池さんが“刑事”となって、さまざまな“好きアピール”が本物であるかを判定。小池さんの鋭い観察力に、TOKIOは「今までの女刑事たちとは違うぞ!」とヒートアップする。一方、仲が良い異性とツーショット写真を撮ることも多いという小池さんが、長瀬智也さんに対しては「恥ずかしくて言えません! かっこよすぎて無理です」と、純粋すぎる反応を見せる一幕もあるという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る