関水渚:「コンフィデンスマンJP」の“コックリ” 山田涼介主演ドラマで“謎の女”に!

テレビ
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に出演が決まった関水渚さん (C)TBS

 昨年、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化した映画「町田くんの世界」で女優デビューを果たした関水渚さんが、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演で、9月スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが8月6日、明らかになった。山田さん扮(ふん)する神崎隆一と、田中圭さん演じる黒木賢司のバディーの事件捜査に関わる“謎の女”役で、関水さんは「現場は、とても楽しく撮影しています。山田涼介さん、田中圭さんとは初共演ですが、優しくリードしてくださるので、いつも心強くて、私も頑張らなきゃと思わせていただいています」とコメントしている。

 関水さんは1998年6月5日生まれ、神奈川県出身の22歳。2015年に行われた「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストで、スポーツ飲料「アクエリアス」のCMにも起用された。

 2019年公開の「町田くんの世界」では、同じくオーディションで抜てきされた新人俳優・細田佳央太(かなた)さんとダブル主演を務め、女優デビューし、同年10月期の連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系)に、主人公(福士蒼汰さん)の後輩消防士役で出演。今年1月公開の映画「カイジ ファイナルゲーム」(佐藤東弥監督)でヒロイン役を務めると、現在公開中の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも、ダー子(長澤まさみさん)の子猫としてチームに新加入する少女「コックリ」として出演し、注目を集めている。

 「キワドい2人」で演じる謎の女は、黒木(田中さん)が通う池袋のガールズバーで働いている。神崎(山田さん)の初出勤日に黒木と誘拐事件に巻き込まれるが、その事件には裏があり、その後、神崎と黒木の事件捜査に深く関係していくという役どころだ。

 関水さんは「第1話で私は誘拐事件に巻き込まれてしまいますが、なぜ誘拐事件に巻き込まれたのか。その意外な理由に注目してほしいですね。伏線がたくさん散りばめられていて、最初から最後まで見ていただいたら、皆さんスッキリしていただけると思います。家族の愛を感じられるストーリーにもなっていますので、ぜひお楽しみに!」とアピールしていた。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司と共に池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査のたびに衝突を重ねる2人だが、実は異母兄弟という秘密を抱えている……という内容。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る