真夏の少年:第2話 “アザカワ女子”今泉佑唯が登場! “竜二”岩崎大昇に恋の予感?

テレビ
連続ドラマ「真夏の少年~19452020」第2話の場面写真=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が初主演を務める連続ドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第2話が、8月7日に放送される。予告映像では「少年たちに恋の予感!!」というテロップと共に、竜二(岩崎大昇さん)が“アザカワ女子”のクラスメート・牟呂由真(今泉佑唯さん)に見とれるような場面などが映し出されている。

 風間竜二(岩崎さん)、瀬名悟(佐藤龍我さん)、春日篤(浮所飛貴さん)は、秘密基地でささやかに三平三平(みひら・さんぺい、博多華丸さん)の歓迎会をしていた。するとそこに、“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹さん)と和彦(金指一世さん)が現れ、2人は竜二らよりも前から秘密基地を使っていたと主張。隠されていたもう一つの部屋の存在を公開し、話し合いの結果、お互いに干渉し合わず秘密基地を共有することになる。

 竜二と篤が登校している間、基地に残った悟は三平から「大切なもの」について聞かれ、その「大切なもの」を守るために、財前(林蓮音さん)の病室を訪ねようと思う、と打ち明ける。一方、学校では担任の東村秀太郎(神保悟志さん)が生徒会長の柴山道史(那須雄登さん)に、生徒会として財前の問題に取り組むよう理不尽な指示を出していた。

 基地に戻ってきた竜二と篤は、たまたまそこで明彦の体にひどいあざがあることを発見する。2人は明彦がいじめに遭っており、そのいじめた人物が財前のことも自殺未遂に追い込んだのではないかと推測。その人物を割り出し、悟の無実も証明しようと意気込む。

 そんな中、竜二が思いを寄せる「あざとい」と評判のクラスメート・牟呂由真と英語教師の近藤誠三(片桐仁さん)の密会不倫現場が放送部によってリークされ、学校は大騒ぎに。竜二は激しく落ち込む。そして、ひょんなことから竜二たちの通う富室高校の購買部で働き始めた三平は、由真の行動を非難する竜二たちに“ある言葉”をかけ……。

 ドラマは、それぞれに事情を抱えた「美 少年」のメンバー扮(ふん)する青春真っ盛りの高校生たちと、終戦間際の大宮島(現グアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平の出会いを通して、本当の幸せや自由とは何かを世の中に問いかける青春ヒューマンコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る