上川隆也:主演人気ドラマ第5弾「検事・佐方~恨みを刻む~」9月6日放送 新キャストに原田龍二

テレビ
ドラマ「検事・佐方~恨みを刻む~」主演の上川隆也さん=テレビ朝日提供

 俳優の上川隆也さんが主演を務める人気ドラマの第5弾「検事・佐方~恨みを刻む~」(テレビ朝日系)が、9月6日午後9時から放送されることが8月9日、分かった。上川さんが硬骨の検事・佐方貞人を演じるミステリー作品で、佐方の同期検事・庄司真生役の松下由樹さん、佐方を疎んじる本橋信次郎次席検事役の松尾貴史さん、佐方のよき理解者である筒井義雄部長役の伊武雅刀さんが続投。また新キャストとして、真実をめぐって佐方と対立する所轄の刑事役で原田龍二さんが出演する。

 ドラマは、柚月裕子さんの人気小説「佐方貞人」シリーズの最新作「検事の信義」に所収された同名短編が原作。本作で佐方が真相究明に挑むのは、1人の女性が逮捕された事件。ある目撃証言が事件発覚のきっかけとなり、証言に“小さな矛盾”を感じた佐方は補充捜査を開始。佐方が抱いたささいな疑問から、警察組織の深い闇が浮かび上がってくる。

 上川さんは、本作について「物語の発端で佐方が覚える違和感は、とてもささいなものなんです。この男の意識や五感はそんなところにまで向いているのか、と。今回は一徹でブレないキャラクターの佐方が、実は持ち合わせている“繊細さ”を特に感じました」と語り、「佐方のそういった一面を垣間見ながら、視聴者の方々にも一緒に事件の真相にたどり着いていただきたい。そしてこんなご時世だからこそ純粋に作品を楽しんでいただき、留飲の下がるような結末を味わっていただきたいです」とアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る