ブラッククローバー:第138話「ザラを継ぐ者」 ゾラが一人特訓 少年イナと出会い…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第138話「ザラを継ぐ者」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第138話「ザラを継ぐ者」が、テレビ東京系で8月11日午後6時25分から放送される。

 ゾラは、黒の暴牛のメンバーと離れ、一人で特訓を始め、亡き父・ザラの墓参りに立ち寄った故郷の村でイナという少年と出会う。イナは、身分も魔力も低い下民の身で初めて魔法騎士団員となったザラに憧れ、自身も特訓を積んで魔法騎士団員になる夢を持っていた。ところがそんなイナを、偶然、村を訪れていた貴族の少年・カイトとその取り巻きが「身の程知らず」とバカにする。怒ったイナはカイトたちにケンカを売るが、それを止めたのはゾラだった。下民に生まれたことを悔しがるイナにある話をする。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る