マイク・タイソン:15年ぶりのリング復帰 ロイ・ジョーンズとの“ドリームマッチ”がWOWOWで生中継

テレビ
マイク・タイソンさん(左)とロイ・ジョーンズさん 写真:アフロ、ロイター/アフロ

 2005年に行われた試合を最後に事実上の引退となっていたマイク・タイソンさん(54)と、世界4階級制覇王者のロイ・ジョーンズさん(51)との“ドリームマッチ”がWOWOWの番組「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」で生中継されることが8月10日、分かった。

 タイソンさんは、今年4月からSNSにミット打ちをする動画を公開。そして、7月23日にジョーンズさんとのチャリティーマッチを行うと発表していた。

 タイソンさんの通算成績は58戦50勝44KO。1985年3月にプロデビューし、翌年11月に史上最年少となる20歳5カ月でWBC世界ヘビー級王座を獲得。その後、WBA、IBFヘビー級タイトルを獲得し、当時の主要団体の統⼀王座を6度防衛した。

 ジョーンズさんの通算成績は75戦66勝47KO。ミドル級出身でヘビー級の王座を獲得した史上2人目のボクサー。世界4階級制覇を達成したレジェンド。2018年2月までリングに立ち続け、ボクシング史上最高の天才ともいわれている。

 番組は、「生中継︕エキサイトマッチSP『マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ』」と題して、9月13日午前11時からWOWOWプライムで生中継される。解説はジョー小泉さんと、元プロボクサーの長谷川穂積さんが務める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る