乃木坂46:5年連続「高校生クイズ」メインサポーター 齋藤飛鳥「すごく光栄」 賀喜遥香「秋に燃えたい」

アイドル テレビ
「第40回全国高等学校クイズ選手権」のメインサポーターに就任した「乃木坂46」=日本テレビ提供

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催を延期していた「第40回全国高等学校クイズ選手権」(高校生クイズ)が今秋に開催されることが決定し、アイドルグループ「乃木坂46」がメインサポーターに就任したことが分かった。同グループは5年連続で高校生クイズのメインサポーターを務めることになった。第40回は、8月11日にエントリーを開始し、11月にスマホのライブ配信やパソコンのオンライン収録を活用して開催する。11月3日の予選では、乃木坂46のパフォーマンスの生配信や、生電話イベントなどが実施される。

 齋藤飛鳥さんは「5年も務めさせていただけていることもすごく光栄に思います。応援の一環として毎年曲を披露させていただくのですが、たまたま自分がセンターの曲と高校生クイズの時期がかぶることが多く、そういった意味でも毎年思い出に残るイベントです」とコメント。「今年は開催されないのかな……と思っていたので、皆さんと同じくらい、今年開催されること自体がとてもうれしいです。家に籠もっていて頭が固くなってしまっている気がするので、高校生の皆さんと一緒にクイズを楽しみながら頭の体操ができたらなと思っています。ぜひ一緒に高校生クイズで盛り上がりましょう!」と呼びかけた。

 賀喜遥香さんは、自身の学生生活と重ねて「これまでの夏は、お祭りとかプールとか夏期講習とか“思い出の渋滞”でしたが、今年は夏の思い出作りもなかなか難しくなっていると思います。秋は団結してみんなで燃えて何かをやり遂げる、というのはなかなかなかったので、今年は秋に燃えたいですね!」と語った。

 遠藤さくらさんは「高校生の頃は吹奏楽部に入っていて夏にも冬にもコンクールがあったので、季節を通して思い出があります。今振り返ってもいい思い出だったので、この秋に開催される高校生クイズでも、皆で何かいい思い出を作ってほしいです」とコメント。「リモート形式が初めてでどうなるか分からないですが、画面を通してでも私たちの熱い応援が届けられればいいなと思っていますので、精いっぱい頑張りたいです」と意気込んだ。

 「第40回全国高等学校クイズ選手権」は、11月3日にライブ配信による「全国どこでもスマホ一斉予選」、15日にリモート中継で「全国大会リモート1回戦」、21、22日に「全国大会2回戦~決勝」を開催する。新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では、予定を変更する場合もある。エントリー受け付けは10月20日まで。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る