犬飼貴丈:“戦隊ヒロイン”柳美稀と「24 JAPAN」でラブシーン “エボルト”前川泰之も出演

テレビ
10月スタートの連続ドラマ「24 JAPAN」に出演する犬飼貴丈さん(左)と柳美稀さん=テレビ朝日提供

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」などで知られる俳優の犬飼貴丈さんが、唐沢寿明さん主演で10月から放送される連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系)に出演することが分かった。スーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」で“荒海の王者”のセラ(ジュウオウシャーク)を演じた柳美稀さんとラブシーンに挑戦する。

 「24 JAPAN」は、テレビ朝日開局60周年記念として制作され、米ドラマ「24-TWENTY FOUR-」を日本版リメークする。唐沢さんが、オリジナル版のCTU捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランドさん)にあたる、獅堂現馬(しどう・げんば)を演じる。オリジナル版のシーズン1をベースに、日本初の女性総理誕生への期待が高まる、総選挙当日の24時間を全24話で描き、現馬がCTUメンバーと共に「総理候補暗殺計画の阻止」という極秘任務にあたる。

 柳さんは現馬の誘拐された娘・美有(桜田ひよりさん)の親友・函崎寿々(すず)、犬飼さんは寿々の夜遊び仲間の鮫島剛を演じる。

 犬飼さんは、柳さんとのラブシーンについて「実はクランクインの日からいきなり、柳美稀さん演じる寿々とのベッドシーンの撮影だったんです。気まずかったですね(笑い)」と振り返り、「僕らのシーンは全編を通して、シリアスな雰囲気が続くので、演じているときはヘビーなんです。でも、撮影の合間はみんなとっても明るい! おかげで何とか心のバランスを保ちながら、撮影に臨めています」と語っている。

 柳さんは、夜遊び仲間とのシーンについて「私たちのシーンには銃を構えたりするような『24』感はないんですけど、別の緊張感があるんです。特に、寿々は『ホントやめてほしい!』と思うくらい(笑い)、ずっと追い詰められるんですよ」と説明し、犬飼さんとのラブシーンには「撮影初日から犬飼さんとベッドシーンを撮影することになって! ベッドシーンに挑戦するのは初めてだったので、ちょっと照れました。でも、撮影の合間はみんなでゲームの話で盛り上がるなど、とても仲が良くて楽しいです!」とコメントしている。

 犬飼さん、柳さんのほか、「仮面ライダービルド」で、エボルトという地球外生命体に体を乗っ取られた石動惣一を演じた前川泰之さんの出演も発表。さらに、片瀬那奈さん、でんでんさん、高橋和也さん、上杉柊平さん、神尾佑さん、水野久美さん、櫻井淳子さん、内村遥さん、天野慶久さん、時任勇気さんも出演する。

 「24 JAPAN」は、10月9日から毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。同作で描かれるストーリーの“過去の出来事”が加わった“配信スペシャル版”が「ABEMA」と「TELASA」で配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る