仮面ライダー:伊藤英明参戦に「最高にやばい」「ワクワクさせ過ぎ」 「ゼロワン」劇場版「早く見たい」と期待の声も

アニメ 映画
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」で伊藤英明さんが演じるエス/仮面ライダーエデン(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト

 俳優の伊藤英明さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に出演することが8月30日、発表され、「仮面ライダーに伊藤英明は熱い」「最高にやばい」「まさかの伊藤英明でびっくらこいた」「すごい時代が来たなこりゃ……」「映画で伊藤英明ってワクワクさせ過ぎだろっ!」などとSNSはファンの声で沸いた。

 伊藤さんは「仮面ライダー」シリーズ初出演。30日放送の「仮面ライダーゼロワン」テレビシリーズの最終回にも登場した、“謎の男”エス/仮面ライダーエデン役で映画に登場する。

 エスは、最終回でアークの秘書・アズ(鶴嶋乃愛さん)に渡されたプログライズキーとドライバーを装着し、仮面ライダーエデンに変身する。仮面ライダーエデンは、紫の装甲に、全身の血管のような輝くラインが特徴。映画では「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の男“エス”の目的が注目される。

 自身も“仮面ライダーファン”である伊藤さんは、「子供の頃から何度やってもリアルにできない変身を、40年の時を経てさせていただいたことにいたく感動しております」とコメントしていて、ファンからも「ゼロワン子供と見てたそうだし……こりゃあ面白くなるぞ」「期待値超超超上がる」「伊藤英明さんの仮面ライダーエデンはよ見たい」と、期待の声が寄せられている。

 また伊藤さんが、2012年に公開された映画「悪の教典」でサイコキラーの教師役を演じていたことから、「絶対勝てへん感じのあるラスボス感強い」「ライダー史上最悪の敵になるのでは感がすごい」「いい具合にサイコパス感出そう」といった声も上がっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る