真夏の少年:第7話 “高校生”美 少年が奔走 “三平”博多華丸の救出へ

ドラマ「真夏の少年~19452020」第7話の場面写真=テレビ朝日提供
1 / 1
ドラマ「真夏の少年~19452020」第7話の場面写真=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演のドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第7話が、9月11日に放送される。美 少年演じる6人の高校生が、目の前で警察に連行されてしまった三平三平(博多華丸さん)を助けようと奔走する……。

 放送部の小泉明菜(箭内夢菜さん)がアップした動画で、三平が警察に連行されてしまう。明菜たち放送部は三平が逮捕される瞬間も映像に収め、その動画は爆発的な再生回数となる。春日篤(浮所飛貴さん)たちは、三平を犯罪者扱いし動画を加工してまで再生数を稼ごうとする放送部のことを許せず、「三平さんに何かあったらただじゃおかない」と詰め寄る。

 三平を助けたい一心の山田明彦(藤井直樹さん)と山田和彦(金指一世さん)は、町の有力者で母の山田ゲルハルト節子(長谷川京子さん)に頼もうとするが、三平との関係を問いただされ、一蹴されてしまった。その後、節子と東京の業者が結託して町の開発に着手しようとしていることが書かれ、学校の爆破予告までしている怪文書が高校に送られてくる。怪文書は、節子の言動を許せなかった明彦と和彦の仕業で……。

 ドラマは、それぞれに事情を抱えた「美 少年」のメンバー扮(ふん)する青春真っ盛りの高校生たちと、終戦間際の大宮島(現グアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平の出会いを通して、本当の幸せや自由とは何かを世の中に問い掛ける青春ヒューマンコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る