金曜ロードSHOW!:超本格ミステリー「江戸川コナン失踪事件」放送 香川照之&広末涼子が声優

アニメ テレビ
アニメ「江戸川コナン失踪事件 ~史上最悪の二日間~」の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2014

 9月18日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は「2週連続 名探偵コナンSP」第2弾として、原作連載開始20周年を記念して2014年に制作された「江戸川コナン失踪事件 ~史上最悪の二日間~」(山本泰一郎監督)を放送する。事件解決かと思いきや新たな事態が巻き起こるなど、幾重にもトリックが仕掛けられ、コナン史上屈指の超本格ミステリーとして話題になった。

 銭湯で転倒し気を失ってしまったコナンは、怪しい男2人に車で連れ去られる。2人は、裏の世界で有名なアドリブのタツと伝説の殺し屋・コンドウだった。やがて目を覚ましたコナンは、頭を打ったショックで記憶喪失になる。コナンを捜す蘭の携帯に「怪我(けが)は大したことなかったから心配しないで。知り合いのお兄ちゃんとご飯食べてくる」というメールが入る。その頃、毛利小五郎の探偵事務所には、香苗が夫の浮気調査の依頼に訪れていた。香苗が出した写真に写る元便利屋の夫は、なんとコンドウだった……。

 映画「鍵泥棒のメソッド」で監督、脚本を務めた内田けんじさんが脚本を手がけ、同映画にも出演した香川照之さんがコンドウ役、広末涼子さんが香苗役で声優として参加した。

 次回9月25日の「金曜ロードSHOW!」は、堺雅人さん主演の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督)を放送する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る