テレビ東京:濃い中身の番組で勝負 10月改編のテーマは「観たらますます面白い」 

テレビ
2020年10月期の番組編成を発表したテレビ東京のロゴ

 テレビ東京は9月18日、東京・六本木の同局で10月期の番組編成を発表した。今回の改編のテーマは「観たらますます面白い テレ東」。大庭竹修編成部長は「コロナの影響で家にいる機会が増え、これまでテレ東を見なかった層にも見てもらう機会が増えたように思う。濃い中身の番組で勝負していきたい」と語った

 改編率は全日帯は11.3%、ゴールデン帯(午後7~10時)は28.2%、プライム帯(午後7~11時)は29.3%と高めの数字となった。

 ドラマは、月曜午後10時に「ドラマプレミア10」枠を新設。第1弾として企画と原作を秋元康さん、脚本と監督を大根仁さんが担当し、主演を中井貴一さんが務める「共演NG」が10月26日からスタートする。そのほか、2日から「ドラマ24」(金曜深夜0時12分)枠でお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん原作、仲野太賀さん主演の「あのコの夢を見たんです。」、7日から「ドラマホリック!」(毎週水曜深夜0時12分)枠でジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」が初主演を務める「メンズ校」、23日から北大路欣也さん主演のシリーズ2作目となる「記憶捜査2 ~新宿東署事件ファイル~」(毎週金曜午後8時)などが放送される。

 水曜午後9時からの「家、ついて行ってイイですか?」を2時間に拡大。日曜午後6時半からの「モヤモヤさまぁ~ず2」と、午後9時からの「日曜ビッグバラエティ」の放送時間が入れ替わる。また、木曜深夜1時半からの「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」が、土曜午後10時半に移行。2017年の番組開始から初のプライム帯進出となる。

 アニメでは、日曜午後6時からの「ポケットモンスター」が、毎週金曜午後6時55分に枠移行し、約2年ぶりに平日ゴールデン帯に進出。そのほか「おそ松さん」「魔王城でおやすみ」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」などが10月からスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る