桃月なしこ:美女レイヤーが「キラメイジャー」の敵幹部ヨドンナに ヨドン皇帝直属 ムチで強制的にパワーアップ

アニメ
「魔進戦隊キラメイジャー」でヨドンナを演じる桃月なしこさん(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

 コスプレーヤーやモデルなどとして活躍する桃月なしこさんが、スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)で、キラメイジャーの敵であるヨドン軍の幹部・ヨドンナを演じることが9月27日、分かった。桃月さんは9月27日の放送で、ミステリアスな巫女(みこ)役として登場し、美貌で射水為朝/キラメイイエロー(木原瑠生さん)のハートを撃ち抜いた。その正体はキラメイジャーの敵で、地球侵略をもくろむヨドン軍の第3の幹部・ヨドンナだと判明した。

 ヨドンナは、ヨドン軍を率いるヨドン皇帝直属の忠実なる秘書官。ヨドン軍の将軍・ガルザと、作戦参謀のクランチュラによる地球侵略が難航していることを受け、監視役を兼ねて投入された。人間はなぜ笑うのか、どんな時に笑うのかが理解できないなどクールで感情に乏しいが、怒るとひょう変し、一気に言葉遣いが悪くなり、必要以上に相手を罵倒する。ムチで邪面師やべチャットをたたくことで、潜在能力を極限にまで引き出し、強制的にパワーアップさせる力を持っている。しかし、限界を突破させる力のため、パワーアップさせられた者は命が尽きるまで戦うことになる。同じ旗下のガルザとは初対面だが、クランチュラとは面識があるようで、今後3者の関係の変化も物語の見どころの一つになっていくという。

 桃月さんは悪役を演じることについて「オーディション用紙に、性格が悪いと思うところという項目があって、その用紙いっぱいに思いつく限り自分の性格が悪いところを書きました。それが結構珍しかったみたいで……(笑い)。『これスペースがあったらもっと書けたでしょ?』と聞かれまして、『はい! さらにたくさん書くか、今書いてあることを詳しく書くかのどっちかだと思います!』って、意気揚々と発言したらいつの間にか受かっていました(笑い)」と語っている。

 ヨドンナの衣装については「この衣装はとてもこだわりの詰まったものなんですが、肩についているカラスや頭の装飾が結構幅を取っているんですよ。衣装を着ていると、その装飾のカラスさんがよく皆さんや物にぶつかるので、早く距離感を覚えたいな、という気持ちです(笑い)」とコメント。

 「ヨドンナという敵の女性幹部を務めさせていただくことになりました。顔出しの敵役は本当に久々ということで、大きなプレッシャーがあるのですが、ヨドンナ共々ヨドン軍も愛していただけたらうれしいです。果たして、ヨドンナの登場によって物語がどう変わっていくのか……。皆さん、ぜひ楽しみにしていてください!」と話している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る