逃げ恥:新春SPドラマ発表で歓喜の声広がる 「朗報」「お正月まで待てない!」

テレビ
新垣結衣さん(左)と星野源さん

 2016年10月期に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)で共演した女優の新垣結衣さんと、歌手で俳優の星野源さんが9月25日、バラエティー番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(同局系)に出演。「逃げ恥」が2021年1月に新春スペシャルドラマとして放送されることが2人から発表されると、SNSでは「朗報」「祭りじゃ~~~」「2021年良き年になるぞ!」「正月まで頑張れる!」「お正月まで待てない!」「楽しみだああ!!!!!!!」と歓喜の声が広がった。

 「ぴったんこカン・カン」では、「逃げ恥」の共演者である古田新太さん、藤井隆さんと共に、居酒屋でトークする「砂肝コンフィ会」企画が行われ、新垣さんと星野さんの好きな野菜やパンを当てるクイズなどが行われた。また、司会の安住紳一郎アナウンサーが新垣さんと星野さんに「大事なお知らせがあるんですよね」と何度も話を振るなどして注目が高まり、ツイッターでは「#ぴったんこカンカン」がトレンド1位を獲得、「逃げ恥スペシャル」「ガッキー」「逃げ恥SP」などの関連ワードがトレンド入りした。

 「逃げるは恥だが役に立つ」は、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載した海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

 星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や人気番組の“パロディー”を盛り込んだ演出、津崎とみくりの可愛くてじれったい“ムズキュン”なやりとりが、SNSなどで話題となった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る