乃木坂46伊藤理々杏:伊原六花にライバル心燃やす転校生役 「チャーミングに演じられれば」

連続ドラマ「どんぶり委員長」に出演する「乃木坂46」の伊藤理々杏さん
1 / 10
連続ドラマ「どんぶり委員長」に出演する「乃木坂46」の伊藤理々杏さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の伊藤理々杏さんが、女優の伊原六花(いはら・りっか)さん主演の連続ドラマ「どんぶり委員長」に出演することが9月30日、分かった。伊藤さんは、アイドルを目指して福岡・博多から上京してきた転校生で、伊原さん扮(ふん)する主人公・委員長にライバル心を燃やす山笠静香を演じる。

 ドラマは、市川ヒロシさんの同名マンガ(双葉社)が原作。俳優の池田鉄洋さんが「池田テツヒロ」名義で脚本を担当する。クラスメートから真面目で高飛車と思われている委員長が、クラスの問題児の吉田(小西詠斗さん)が作った親子丼を食べる。生まれて初めて「どんぶり飯」を食べ、今まで味わったことのない感動を覚えた委員長は、吉田に次々と「どんぶり飯」の注文をする。それが、いつしか恋へ……という内容。
 
 お笑いコンビ「まえだまえだ」の前田航基さん、「ドランクドラゴン」の鈴木拓さん、宮崎美子さんも出演し、前田さんは委員長と吉田のクラスメートの太田、鈴木さんは委員長や吉田の担任の茨泰之、宮崎さんは父子家庭の吉田に料理を教える大衆料理店「ハッピー」の店主の飯田路子を演じる。

 主題歌はアイドルグループ「B.O.L.T」、エンディング曲はロックバンド「TOTALFAT」が担当。ドラマのポスタービジュアルも公開された。

 「どんぶり委員長」は10月24日から毎週土曜深夜0時にBSテレ東で放送。テレビ大阪では、同日から毎週土曜深夜0時56分に放送。動画配信サービス「ひかりTV」での1週間先行配信も決定している。

 ◇伊藤理々杏さんのコメント

 今回、この作品に出演させていただけることが本当に幸せです。山笠さんは、自由で周りを巻き込んでいく良いアクセントになるキャラクターなので、チャーミングに演じられればと思います。原作を読みながら私自身、グーグーとおなかをすかせながらも心は温かさで満たされていたので、ドラマでも皆さんにそういった気持ちになっていただけるよう精いっぱい頑張ります! よろしくお願いします。

 ◇前田航基さんのコメント

 毎話登場する魅力的などんぶりたちと池鉄(池田鉄洋)さんワールドあふれるユーモアの数々。台本を読んでいるだけで、よだれと笑いが止まりませんでした。何回食べられるのか楽しみです! そんなどんぶりたちに負けない、憎めない魅力的な太田を作っていけるよう頑張ります!

 ◇鈴木拓さんのコメント

 日本初のワンセンテンス俳優としてやってきた僕に結構せりふをいただいてありがたいと思っております。そもそも俳優業として頑張っているのは相方塚地(武雅)であり、この僕にお芝居のオファーをしてくださる方は神様だと思ってます。今まで僕がやってきた役柄は変質者や、ゴキブリ、援助交際のサラリーマン。女の子から詐欺でお金を取られるサラリーマン。変わった役が多かったです。しかし今回は優しい先生ということで今はドキドキしております。しかし頑張ってこの作品を盛り上げて俳優さんたちの邪魔しないようにしっかりと役を全うしたいと思います。

 ◇宮崎美子さんのコメント

 ことどんぶりに関しては、カロリーのことを気にしちゃダメだ!という、吉田のせりふがあるのですが、その通り、思わず夜中にどんぶりをかき込みたくなるようなおいしいドラマをお届けします。どんぶりの土台となる白いご飯のような家族愛に、高校生たちの可愛い友情、恋愛の話が具だくさんに盛られたそんなどんぶりのようなドラマです。ぜひ、ご覧ください。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る