日向坂46加藤史帆:パフォーマンス中ステージから落下も無傷で決めポーズ 指原莉乃が絶賛 視聴者も「かとし最強説!」  

アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さん
1 / 1
アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さん

 アイドルグループ「日向坂46」の“かとし”こと加藤史帆さんが、10月3日午後11時半から放送されたバラエティー番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に登場。この日は、同日午後9時から放送された同番組2時間スペシャルの“延長戦”として、アイドルの事件をランキング形式で紹介する人気企画「昭和・平成・令和アイドル事件簿ランキング」第2弾の未公開部分を放送。2017年に開催された日向坂46の全国アリーナツアーで加藤さんがパフォーマンス中に高さ約1.5メートルのステージから落下した事件が第9位にランクインし、紹介された。

 センターステージから落下した加藤さんだが、その後、急いでメインステージに戻り、曲のラストで他のメンバーと合流し、決めポーズを華麗に披露。加藤さんは、当時について無傷だったことを明かしながら「戻らなきゃと思って。(決めポーズのときには)何もなかったようにいましたね」とにっこり。

 番組には日向坂46の齊藤京子さんも出演し、「私も同じ楽曲で隣で披露してた」「ある時、見たらいなくて、こっちが頭真っ白になるっていうか、それで、最終的に無傷で出てきたので本当に彼女は最強だと思います」とコメントした。元「HKT48」の指原莉乃さんも「すごい! めっちゃナチュラル(にパフォーマンスに戻っている)」と大絶賛していた。

 SNSでは、「かとし最強説!」「丈夫すぎる!」「ステージから落ちて無傷は強すぎ」といった声のほか、「かとし、面白すぎ!」「かとしの活躍えぐい!」というファンからの声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る