書類を男にしただけで:きょう放送 小芝風花主演の“社会派ラブコメディー” 竜星涼、奥野壮、高橋メアリージュンら出演

テレビ
特別ドラマ「書類を男にしただけで」のワンシーン(C)TBS

 女優の小芝風花さんが主演を務める、特別ドラマ「書類を男にしただけで」(TBS)が10月11日午後2時から放送される。手違いから男性として採用されてしまった主人公・箕輪祐希の姿を描く“社会派ラブコメディー”。

 祐希は、セクハラ上司を背負い投げしたことが原因で前職をクビになり、転職活動中。気の強い性格が災いしてか、転職は連戦連敗。そんな中、広告業界最大手の一つ「インサイトエージェンシー」の最終選考に残り、健康診断を受けることに。そこで自分の性別が男として登録されていることが発覚し、健康診断を担当する医師に「ここで女だって言ったら落とされるよ」と追い詰められ、祐希は「男で天下取ってやる!」と決意。スーツに身を包み、男として入社した祐希だったが、同僚男性に恋をしてしまう……という展開。

 竜星涼さん、水沢エレナさん、奥野壮さん、高橋メアリージュンさん、デビット伊東さん、友近さんらも出演。竜星さんは、祐希がインサイトエージェンシーで出会う、イケメンだが中身は永遠の中学生男子のコピーライター杉田哲也、水沢さんは、祐希の同僚で、職場の華として扱われながらも、自分の生き方に不安を感じている須藤あやか、奥野さんは、今どきな後輩社員の鈴井翔平を演じる。

 高橋さんは、祐希が男として働く後押しをする産業医の柏木未来、伊東さんは祐希が転職先で異動となる第7営業部の部長・古橋敏之、友近さんは、祐希らが働く第7営業部のビッグクライアントとなる信玄堂の社長・渡辺リカを演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る