広瀬アリス:菜々緒に「正直ちょっとビビっていた…」 ドラマ「七人の秘書」で共演

「七人の秘書」の会見に登壇した広瀬アリスさん
1 / 9
「七人の秘書」の会見に登壇した広瀬アリスさん

 女優の広瀬アリスさんが10月12日、木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の会見に、共演の菜々緒さんらと登壇した。広瀬さんは初共演の菜々緒さんについて「共演する前はすごくクールで厳しいイメージで、正直ちょっとビビっていたんですよ」と告白。「でもお会いしたら、すごく気さくでフレンドリーですし、現場も盛り上げてくださいますし、とても優しい方だなって思いました」と明かした。

 菜々緒さんは「言っていただけるのはすごく光栄なんですけど……」と切り出し、「私がそういうキャラクターに見えないから、うそっぽく聞こえないかなって(笑い)」と応じていた。会見には大島優子さん、シム・ウンギョンさん、室井滋さん、江口洋介さん、同作の脚本家の中園ミホさんも登壇。サプライスでカリスマホストのROLAND(ローランド)さんも登場した。

 「七人の秘書」は、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同局系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」など、数々のヒットドラマを生み出してきた中園さんが脚本を担当。“影の軍団”としてひそかに集められた秘書たちが副業として「人助け」を請け負い、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃する。木村さんは東都銀行の常務秘書・望月千代、広瀬さんは東都銀行の頭取秘書・照井七菜、菜々緒さんは警視庁の警務部長秘書・長谷不二子をそれぞれ演じる。

 10月22日から毎週木曜午後9時に放送。初回は拡大版。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る