櫻井翔:「嵐にしやがれ」後番組を担当 「5人で大切に守ってきた」枠で“新テレビ局”「SHOWチャンネル」

2021年1月スタートの新番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」でMCを務める「嵐」の櫻井翔さん=日本テレビ提供
1 / 1
2021年1月スタートの新番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」でMCを務める「嵐」の櫻井翔さん=日本テレビ提供

 人気グループ「嵐」の櫻井翔さんがMCを務める新番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ系)が、2021年1月からスタートすることが10月17日、分かった。現在、同局系で土曜午後9時から放送中のバラエティー番組「嵐にしやがれ」が12月で終了し、来年1月から同枠で「1億3000万人のSHOWチャンネル」が放送される。初回放送日は未定。

 番組では、日ごろからさまざまなジャンルの動画を見て楽しんでいるという“映像マニア”の櫻井さんが、“新テレビ局”「SHOWチャンネル」の局長として「やってみたい」「見てみたい」「見たくなる」1行企画を募集し実行していく。企画の募集は芸能人、文化人、アスリートのほか、一般人からも行うという。

 ◇櫻井翔さんのコメント

 これまで5人で大切に守ってきた土曜よる9時。一人で背負うという大役を務める運びとなり、正直驚いています。長きにわたって共に戦い続けてきたスタッフの皆さんと共に、また、これからご一緒する心強い共演者の皆さんと共に、1週間の疲れを癒やす和やかな空気をお届けできたらと思います。週明けに、学校や職場などで会話のきっかけとなるような番組を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

 ◇國谷茉莉プロデューサーのコメント

 櫻井さんは、番組の企画に「興味」と「愛情」を“心底”注いでくださる方です。そんな櫻井さんを局長にすえ、「人間性」や「趣味嗜好(しこう)」の華と共に土曜よる9時の新番組を、一緒に創っていくのが楽しみです。熱く、お茶目に、真剣に……視聴者の皆様に熱狂していただけるような新しいテレビ番組をお届けできますよう、全員で一丸となって歩んでまいります。これからも応援していただけますと幸いです。

テレビ 最新記事