記憶捜査2:北大路欣也、風間俊介&上白石萌音との共演に喜び 「また会えてよかった」

連続ドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」に出演する(左から)上白石萌音さん、北大路欣也さん、風間俊介さん=テレビ東京提供
1 / 1
連続ドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」に出演する(左から)上白石萌音さん、北大路欣也さん、風間俊介さん=テレビ東京提供

 俳優の北大路欣也さん主演の連続ドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」(テレビ東京系)の取材会がこのほど行われ、車椅子の刑事課司法係長・鬼塚一路役を演じる北大路さん、神啓太郎役の風間俊介さん、遠山咲役の上白石萌音さんらが出席。北大路さんは「風間さん、上白石さんの人間性に触れ、ハグを受けた時に『また会えてよかったな』と思いました」と、2人との再演を喜んでいた。

 「記憶捜査」は、北大路さん演じる車いす生活となった主人公・鬼塚一路が、新宿東署の刑事課司法係長に再任用され、刑事が認知していても動けない“手付かず案件”の捜査を行い、難事件を解決していくサスペンスドラマで、2019年1月期に放送され人気を博した。今回の第2シーズンでは、司法係である鬼塚らが捜査に立ち入ることをよしとしない東奏多(平岡祐太さん)が新署長として赴任。鬼塚らと捜査を進める神啓太郎(風間さん)とも捜査方針を巡って対立するという。

 また、風間さんは「現場にいって北大路さんや萌音ちゃんの顔を見ると、自分自身待っていたんでしょうね。『やっと会えた、やっと始まる』という気持ちがありました。待ち望んでいた自分に気がついて、戻ってきたという気持ちになりました」、上白石さんは「北大路さんは車椅子に乗っていて、風間さんは眼鏡をかけた姿で、それぞれの役柄で3人が並んだ時に、『始まったな』って思いました」と語っていた。

 3人は撮影していない時期にも定期的に電話をする仲だといい、風間さんは「北大路さんと45分ぐらい話をさせていただいていました」とにっこり。北大路さんは「でも電話をかけるのは僕の方なんです(笑い)。『声が聞きたいな』『どうしているかな』と思ってかけるんです。萌音ちゃんがCDを送ってくれたりもしたので、お礼が言いたいし。2人は大活躍していて、それがうれしいのもあって」と、和気あいあいと語っていた。

 今回の続編について、北大路さんは「シーズン1の時に、皆様が応援してくださった成果だと思うので、ファンの皆様に感謝しています。2を迎え、今まで以上にワンチームを作って頑張っていきたいです」と意気込んでいた。

 「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」は10月23日から毎週金曜午後8時放送。初回は2時間スペシャル。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る