#リモラブ:第3話 “美々”波瑠と“五文字”間宮祥太朗が急接近? “八木原”高橋優斗カップルとWデートも

テレビ
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が、10月28日に放送される。予告映像には、美々(波瑠さん)が5年ぶりのデートに五文字順太郎(間宮祥太朗さんが)と出かける様子や、八木原大輝(高橋優斗さん)、乙牧栞(福地桃子さん)カップルと共にダブルおうちデートをする様子が映し出されている。

 美々は「檸檬(れもん)」の正体が朝鳴肇(及川光博さん)でもないことを知り、スマホに残る「檸檬」とのメッセージを居酒屋「おと」で振り返っていた。そんな中、店員の栞が「檸檬」は五文字ではないかと言い出し、美々に引かれていると言っていたことを明かす。

 驚く美々の前に、さらに五文字まで現れて「僕が檸檬です」と宣言。美々にSNSをやめてきちんと彼女になってほしいと告白し、美々は半信半疑ながらも五文字を受け入れ、2人は日曜日に初デートに出かける。

 そして後日、美々の家に栞が彼氏の八木原と五文字を連れてきて、今度はダブルデートをすることに。しかし、その先には美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていて……。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾で、波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る