七人の秘書:第2話 “女帝”杉田かおるに嫌がらせを受ける“照井七菜”広瀬アリス…

連続ドラマ「七人の秘書」第2話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「七人の秘書」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さん主演の連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時)第2話が10月29日に放送される。

 東都銀行の秘書室長に昇進した鈴木二葉(杉田かおるさん)は好き嫌いで部下を選別して容赦なく切り捨てるなど、女帝のように秘書室に君臨していた。権力を振りかざし、やりたい放題の二葉は仕事のミスも多い。おっとりした秘書の照井七菜(広瀬アリスさん)が、新頭取・霧島和夫(小林隆さん)に目を掛けられていることを知り、嫉妬と憎悪にかられ、嫌がらせを始める。

 七菜は、名前や画像と共に前頭取、新頭取の愛人だとSNSに書き込まれる。加えて仕事を干されて落ち込む七菜に手伝いを頼んだ望月千代(木村文乃さん)も嫌がらせの的となる。

 二葉が東都銀行の執行役員となり、昇進祝いパーティーの幹事をやらされることになった七菜は、ストレスで体調を崩してしまう。やつれた七菜を見た千代ら“影の軍団”は、華麗な仕返しで二葉を懲らしめるべく動き出す。

 ドラマは、木村さん演じる東都銀行の常務秘書・望月千代らひそかに集められた秘書たち“影の軍団”が金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃し、理不尽だらけの日本社会を裏で変えてゆく姿を描く。“影の軍団”のメンバーを広瀬さん、菜々緒さん、シム・ウンギョンさん、大島優子さん、室井滋さん、江口洋介さんがそれぞれ演じる。脚本は中園ミホさんが担当している。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る