この恋あたためますか:中村倫也演じるドS社長の“上着かけシーン”が話題 「沼に落ちました」「私にもかけて」反響続々

テレビ
女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、10月27日に放送された。中村倫也さん演じるコンビニチェーンの社長・浅羽拓実が、作業台で眠ってしまった井上樹木(森さん)にそっと上着をかけるシーンが登場。視聴者からは、「2話にして完全に社長の沼に落ちました」「中村倫也さん、キュンキュンが止まりません!」「私にも上着かけて下さい」などのコメントが飛び交っていた。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。スイーツ制作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠役を仲野太賀さん、「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役を石橋静河さんが演じる。

 第2話で、「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森さん)と新谷誠(仲野さん)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。 提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋さん)だった。

 どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、コンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、浅羽によって再び「ココエブリィ」の本社に呼び出される。一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」がトレンド入り。浅羽が樹木に上着をかけるシーンでは、夜遅くまでシュークリーム作りに励み、疲れて作業台で眠ってしまった樹木に、浅羽がそっと上着をかけ、立ち去る様子が描かれた。

 SNSでは、「中村倫也にスーツの上着掛けられたら、顔埋めて二度寝する」「中村倫也カッコよすぎる ツンとデレがやばい……」「中村倫也の大人な雰囲気が良い」「倫也くんのどSステキ」など、中村さんにときめくコメントで溢れていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る