姉ちゃんの恋人:ほっこりとしたストーリーに視聴者「心温まる」 有村架純&奈緒のガールズトーク、高橋海人との“洋服シェア”にも反響

テレビ
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第1話のワンシーン=カンテレ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第1話が10月27日、放送された。同話では、主人公・安達桃子(有村さん)と弟たちが洋服をシェアしていたり、桃子と幼なじみの浜野みゆき(奈緒さん)の会話、桃子と吉岡真人(林遣都さん)との出会いなどが描かれ、「ほっこりと心温まるすてきなドラマ」「ほっこりするストーリーで泣けてきた」「温かくて笑顔で泣けるドラマかも」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 ドラマは、女手一つで弟3人を養う主人公・安達桃子(有村さん)が、「ある秘密」を抱えた吉岡真人(林遣都さん)との恋によって日常が大きく変わる……という恋と家族愛を描いたラブ&ホームコメディー。

 劇中では、桃子が、弟で長男の和輝(高橋海人さん)、次男の優輝(日向亘さん)、三男の朝輝(ともき)は南出凌嘉さんと家ではしゃいだり、和輝のチェックのシャツを着て突っ込まれるなど、家族にありがちな日常が描かれ、SNSでは「姉弟で洋服のシェアしてるの萌える!」「コンビニ行くときとかの家族あるある」「安達家のわちゃわちゃ、ずっと見ていられる」といった感想が書き込まれた。

 また、桃子とみゆきがコンビニの前でアイスを食べながら、新型コロナウイルスで出た仕事への影響、給付金、そして恋愛などについての近況を報告し合う“ガールズトーク”のシーンでは、視聴者から「よくこういう女子トークしてる!」「ガールズトークに共感しかない!」「親友と会いたくなった!」などの声が上がった。

 さらに、SNSには、吉岡が抱えた「ある秘密」が何なのかを気にする声と同時に、サバサバとした性格の桃子と、「え」「ああ」「いや~」が口癖の吉岡との恋愛への展開について「太陽と月みたいな関係」「応援したいな」「今後が楽しみ!」「二人に結ばれてほしいけど……」といった反響で盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る