この恋あたためますか:“新谷”仲野太賀の演技が「せつない」と話題 「報われろ~」「幸せになって」とエールも

テレビ
女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、10月27日に放送された。森さん演じる井上樹木と、シュークリームの開発を行う新谷誠役の仲野太賀さんについて、視聴者からは「仲野太賀の演技が素晴らしい」「仲野太賀の表情が良き」などの声が上がり、話題となった。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村倫也さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。スイーツ制作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠役を仲野さん、「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役を石橋静河さんが演じる。

 第2話で、「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森さん)と新谷誠(仲野さん)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。 提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋さん)だった。

 どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、コンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、浅羽によって再び「ココエブリィ」の本社に呼び出される。一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」がトレンド入り。“シュークリーム対決”を前に、夜遅くまでシュークリーム作りに励む樹木と新谷が描かれた場面では、樹木が作業台で眠ってしまう。そんな樹木の寝顔を見て、「色気ねぇ~」と優しい笑顔を見せた新谷は、ブランケットを探しにいく。そんな中、浅羽がやってきて、寝ている樹木にそっと自身の上着をかける。新谷はその様子を目撃して……という展開だった。

 SNSでは、「太賀せつない」「仲野太賀が演技うますぎて見てらんねーよ」「恋あたでいつも1歩だけタイミングが遅い太賀を見て、すごく切なくなった。泣きたくなった」「『この恋あたためますか』の仲野太賀、めちゃいい」「太賀くんの目が優しい」などのコメントが並んだ。

 また、「新谷さんが好きだよ~! 報われろ~」「全力で太賀を推すよ 幸せになってほしい」「たのむ~! 少しでいいから新谷さんに光を!」と新谷にエールを送る声も多く上がっていた。

 さらに、仲野さんの主演ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京、金曜深夜0時12分)が現在放送中ということで、「『あのコの夢を見たんです。』と、『この恋あたためますか』の仲野太賀が同一人物に見えない……」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る