鈴木愛奈:「邪神ちゃんドロップキック」第3期に歓喜 「邪神ちゃんと手を取り合って駆け抜けたい」

アニメ マンガ
「邪神ちゃんドロップキック」のイベント「邪神ちゃんドロップキック3期大発表会」の様子(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキックX製作委員会

 ユキヲさんのマンガが原作のテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」のイベント「邪神ちゃんドロップキック3期大発表会」が10月28日に開催され、主人公・邪神ちゃん役の鈴木愛奈さんが登場。イベントでは、制作が決まった第3期のタイトルが「邪神ちゃんドロップキックX(エックス)」となることが発表され、鈴木さんは「すてきなタイトルをありがとうございます」と笑顔を見せた。

 同作は、第3期の制作を目指してクラウドファンディングを実施し、開始から約33時間で目標金額の2000万円を突破して第3期が制作されることになった。鈴木さんは「第3期が決まった時はめちゃめちゃうれしい気持ちがあって、それと同時に驚きも強かった。この作品と邪神ちゃんたちが本当にたくさんの人に愛されていると実感した瞬間でした」と喜びを語った。

 鈴木さんはイベントに登場すると、「すごく緊張している。歯がガタガタいっちゃって」とコメント。第3期に向けて「邪神ちゃんたちに感謝の気持ちを伝えたい。第3期は邪神ちゃんと手を取り合って駆け抜けていきたいです」と意気込みを語った。イベントには、花園ゆりね役の大森日雅さん、公式リポーターの長谷川玲奈さん、製作総指揮を務める夏目公一朗さんも登場した。

 「邪神ちゃんドロップキック」は、魔界の悪魔「邪神ちゃん」が、ある日突然、人間界に召喚されてしまい、東京・神保町のボロアパートに暮らす女子大生・花園ゆりねと同居する……というストーリー。2012年4月から「COMICメテオ」で連載されている。テレビアニメ第1期が2018年7~9月、第2期が今年4~6月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る