黒木華:「凪のお暇」で「ドラマアウォード」主演女優賞 “凪ちゃん”は「素直に演じようと思った」

テレビ
「東京ドラマアウォード2020」の授賞式に出席した黒木華さん

 女優の黒木華さんが10月29日、東京都内で行われた「東京ドラマアウォード2020」の授賞式に出席。昨年7月期に放送された「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系)で主演女優賞を受賞した黒木さんは、同作で空気を読みすぎる主人公・大島凪を演じたことについて「凪ちゃんの成長がテーマだったので、できる限り素直に演じようと思いました」と振り返った。

 「凪のお暇」は、コナリミサトさんがマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の人気マンガが原作。28歳の家電メーカー勤務の凪(黒木さん)が、自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、マンションも解約し、彼氏を含め関わっていたすべての人たちとの連絡を絶ち、人生の再生を図ろうとする人生リセットドラマ。劇中に登場する節約レシピ「凪飯」も話題となった。

 高橋一生さんが凪の元彼氏・我聞慎二、中村倫也さんが凪の引っ越し先の隣人・安良城ゴンを演じた。市川実日子さん、片平なぎささん、武田真治さん、吉田羊さん、三田佳子さんらも出演した。黒木さんは「共演者の方たちも、とても演じやすかったです」と振り返っていた。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る