フラ・フラダンス:水島精二総監督の劇場版オリジナルアニメ 福原遥が主人公の声優 吉田玲子脚本 2021年初夏公開

アニメ 芸能
劇場版アニメ「フラ・フラダンス」のティザービジュアル(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

 アニメ「機動戦士ガンダム00」などの水島精二さんが総監督を務める劇場版オリジナルアニメ「フラ・フラダンス」が製作され、2021年初夏に公開されることが明らかになった。福島県いわき市を舞台にフラガールを仕事に選んだ新人ダンサーたちの成長を描く青春群像劇で、女優の福原遥さんが主人公・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)の声優を務める。「劇場版アイカツスターズ!」「ガンダムビルドダイバーズ」などの綿田慎也さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんが脚本を手掛ける。BN Picturesが製作する。

 「フラ・フラダンス」は、福島県いわき市に実在する大型レジャー施設・スパリゾートハワイアンズを舞台に、施設のダンシングチームの新入社員・夏凪日羽らフラガールたちの成長を描く。アニメは、スパリゾートハワイアンズが全面協力する。フジテレビがアニプレックス、イオンエンターテイメントなどパートナー各社と取り組むアニメプロジェクト「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の一環で製作される。東日本大震災から10年の節目となる2021年に、同作を含め福島県、岩手県、宮城県をそれぞれ舞台とするアニメを製作する。 主人公・日羽を描いたティザービジュアル、ティザーPVも公開された。ティザーPVは実写で描かれ、福島県いわき市の風景や日羽たちが勤めるスパリゾートハワイアンズが映し出される。福原さんの「わたし、“フラ”を仕事にします。」というせりふで締めくくられる。

 福原さんは「台本をいただいて、フラダンスをすることでみんなが元気に、笑顔になって、すてきな仲間と出会っていくストーリーがすてきだなと思いました。絶対に受かりたいという気持ちでオーディションに臨んだので、役が決まったとき、本当にうれしかったです。この熱い思いが届いて、少しでも元気に、笑顔になってもらえる作品になったらいいなと思います。日羽は一生懸命で明るい女の子なのですが、ちょっと自分に自信がないところもあるので、繊細な部分もちゃんと演じられるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

 水島総監督は「子供の頃、CMで見ていた常磐ハワイアンセンター。日本なのにハワイ?! 行ってみたいなー!と思ったものでした。残念ながらその思いはかないませんでしたが、この度、そのハワイアンセンター改め、スパリゾートハワイアンズを舞台に、ずっとやりたかったお仕事青春ストーリーを監督することになりました。きっとみんな、あの場所が、フラガールたちが好きになります!『フラ・フラダンス』、応援よろしくお願いします!!」とコメントを寄せた。

 綿田監督は「夢に向かって頑張る主人公の日羽たちフラガールの姿が、見に来てくれた皆様を必ず明るい気持ちにさせてくれる、そんなすてきな映画になっております。どうぞ心待ちにしていてください。お楽しみに!」とメッセージを送った。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:水島精二▽監督:綿田慎也▽脚本:吉田玲子▽キャラクターデザイン:やぐちひろこ▽美術監督:日野香諸里▽色彩設計:大塚眞純▽撮影監督:大神洋一▽編集:坂本久美子▽音響監督:木村絵里子▽音楽:大島ミチル▽制作:BN Pictures▽配給:アニプレックス

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る