YOASOBI:ikuraと女優・小野莉奈が“親友”トーク 一緒に仕事「夢みたい」 撮影秘話も 映画「たぶん」SPインタビュー公開

映画
映画「たぶん」スペシャルインタビューに参加した小野莉奈さん(左)、「YOASOBI」のikuraさん

 小説を音楽にする人気ユニット「YOASOBI」の第4弾楽曲の原作小説を原案にした実写映画「たぶん」(Yuki Saito監督、11月13日公開)に出演する俳優の木原瑠生さんと女優の小野莉奈さん、YOASOBIのAyaseさんとikuraさんの4人のスペシャルインタビュー動画が11月13日、動画サイト「MAiDiGi TV」で公開された。実は中学時代からの親友で、一緒に仕事をするのが夢だったという小野さんとikuraさんが、夢がかなった瞬間の喜びを再現している。

 映画は、第4弾楽曲の原作となったしなのさんの小説「たぶん」を原案としたオリジナルショートストーリー。大学生から同居をしていたが気持ちのずれを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校サッカー部員・川野とマネ
ジャー・江口、社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリという3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”を描く。木原さんはササノ、小野さんはカノンを演じている。

 インタビューでは、4人が同映画の見どころ、主題歌の魅力も語るほか、Ayaseさんの楽曲映像化への思い、出演者2人による撮影裏話なども明かされる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る