高橋優斗:波瑠らが仕掛けたドッキリに大号泣 「#リモラブ」撮影現場で誕生日サプライズ祝福

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に出演する「HiHi Jets」の高橋優斗さん(左)と波瑠さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に出演する「HiHi Jets」の高橋優斗さん(左)と波瑠さん=日本テレビ提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets」の高橋優斗さんが11月15日に21歳の誕生日を迎えた。出演中の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)の撮影現場では、主演の波瑠さんらキャストとスタッフからサプライズで祝福された。

 ドラマで新人看護師の八木原大輝を演じている高橋さんへの祝福は“ドッキリ”という形で行われた。健康管理室のシーンを撮影中に、何も知らない高橋さんの前で波瑠さんと中島悟監督が演技について“熱いバトル”を繰り広げるという“ドッキリ”で、2人のバトルを黙って聴き入っていた高橋さんにも中島監督から「八木原の演技、もっと気持ちが入らないとダメだ! できるのか、できないのか?」と矛先が向けられた。さらに、波瑠さんがスタジオを出て行ってしまう。現場の空気は張り詰め、高橋さんが「すみません、できます!」と答えたところで、波瑠さんが「ハッピーバースデートゥーユー」と花束を持って戻ってきた。

 キャストとスタッフの拍手とともにドッキリだと明かされ、中島監督と波瑠さんから「ごめん、ごめん」と謝られた高橋さんは大号泣。「皆さん役者です! 演技が本気すぎで完全にだまされました。ドッキリで泣いたのは初めてです。大掛かりなドッキリを仕掛けてくださり、愛のある現場だと感じました! 本当にありがとうございます! 怖かった~(笑い)」と安心した様子で喜んでいた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る