SixTONES:メンバー全員で初MC番組「新しい姿に注目して」 勉強法&恋愛トークから“価値観のズレ”を検証

NHKの番組「バリューの真実」でMCを務める「SixTONES」=NHK提供
1 / 1
NHKの番組「バリューの真実」でMCを務める「SixTONES」=NHK提供

 人気グループ「SixTONES」が、NHKの番組「バリューの真実」(Eテレ)でMCを務めることが11月16日、分かった。メンバーが全員でMCを担当するのは初めて。さまざまな世代が気にする“価値観(バリュー)のズレ”を体当たりで検証するほか、中高生から寄せられたエピソードをメンバーが再現する“リアルドラマ”もある。12月20、27日午後6時半~同55分に放送。

 番組は「英語の勉強法」「男子の失恋」をテーマに、2週にわたって展開。「英語の勉強法」では京本大我さん、高地優吾さん、田中樹さんが、関西大教授で“英語のスーパーティーチャー”である田尻悟郎さんの指導のもと、約2カ月間の英語学習に挑戦。リアルドラマには松村北斗さんが出演する。

 「男子の失恋」ではジェシーさん、松村さん、森本慎太郎さんが悩める若者と恋愛男子トーク。失恋経験のある男子とリモート男子会を開催し、世代によって異なる“冷める要因”を考えながら、失恋しないための対策を導き出す。リアルドラマには京本さん、高地さんが出演する。

 メンバーのコメントは以下の通り。

 ◇ジェシーさんのコメント

 まずは自分たちが楽しまないと視聴者の皆さんにも伝わらないので、SixTONESの良さと番組の良さ、いろいろな魅力を出せるように全力で頑張ります! 何かのヒントになったり、人によっては答えになったり、本当に真実があるのか考えさせられたりすると思います。そこに、いつもはふざけているか、歌って踊っているSixTONESが、その間をゆく真剣な立ち位置で参加しているので、その姿も楽しんで見ていただけたらいいなと思います。

 ◇京本大我さんのコメント

 6人はバラエティーやトーク、楽しませることが大好きなので、今回の番組が純粋にうれしいです! 一見SixTONESらしくないような「勉強」のテーマもありますが、それがSixTONESの新しい一面や幅になるといいなと思っています。25歳ですが、中高校生の悩みを聞いてみると、「そうだったな……」と意外に離れていることに気づきました。あの頃に気持ちを戻して番組に参加していますが、思い出すだけでなく、改めて発見することもあって、いい意味ですごく刺激をもらっています。

 ◇松村北斗さんのコメント

 6人で番組をやらせていただくのが初めてで、これまでの6人の空気感を引き継ぎつつ、テレビとしてのブラッシュアップ感を大事にしながら、SixTONESがMCをやることに意味を感じていただけるようにがんばりたいと思います。多様性の時代、と言われるが故に、ズレやギャップを把握しながら個性を大事にすることや、社会性を捉えることが大切な時代だと思うので、時代にあった番組だと思います。

 ◇高地優吾さんのコメント

 6人の番組ができるのが本当にうれしいです! YouTubeは6人でやらせていただいていますが、今回NHKということで、僕たちの新たな一面を出して一緒に学んでいけたらと思うので、新しいSixTONESにも注目してください。実際の10代が抱えている悩みを実体験として一緒に学んでいく体験型というのも面白いですし、10代の子たちの思いやこだわりを知るのも楽しくて、新鮮です。今までにない番組になると思います!

 ◇森本慎太郎さんのコメント

 Eテレは小さい頃見ていた番組もありますし、そこでSixTONESとして番組ができるのは本当にうれしいことで、NHK、Eテレらしさと、SixTONESらしさがミックスしていい番組になればと思います。中高生の悩みを聞きましたが、想定外だと思ったり、ギャップを感じたり、おかげで新しい発見や知識をたくさんもらいました。「人と違う」ことの面白さ、楽しさを発信してジェネレーションギャップを埋めていけたらいいなと思います。

 ◇田中樹さんのコメント

 6人でこういう番組をやるのが本当に念願で、それがEテレのこの時間で、いろいろな年齢層に見ていただける番組なので、僕たちを知っていただくことももちろん、番組の主旨をしっかり伝えて、面白い!と思っていただけるように頑張ります。「価値観のズレ」で言うと、僕たちはいい意味で「はざま」の世代だと勝手に感じていて、どちらも理解できたりどちらも分からなかったりするので、その違いを面白く伝えられたらいいなと思います。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る