#リモラブ:第6話 “美々”波瑠が「草モチ」だとカミングアウト 正体を知った“青林”松下洸平は…

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第6話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 5
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第6話が、11月18日に放送される。予告映像には、「ついにカミングアウト」というテロップと共に、大桜美々(波瑠さん)が「私が草モチなんです!」と告白する場面などが収められている。

 ついに美々(波瑠さん)は、SNS上での恋のお相手「檸檬(れもん)」に自分の正体を明かすメッセージを送る。八木原大輝(高橋優斗さん)は「やればできるじゃないですか」と喜ぶが、「檸檬」である青林からは返信がない。

 焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白するが、青林はまさかの拒絶。美々は部屋で一人、涙する。その後、青林のとある一面を目の当たりにした美々は心を動かされ、決死の覚悟で青林を食事に誘って……というストーリー。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾で、波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当している。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る