田中みな実:純度の高いラブストーリーへの出演熱望「エキセントリックな役が多いので…」 誕生日に「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞

芸能
「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」のフォトコールに出席した田中みな実さん

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さんが「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」の「ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、11月23日に東京都内で行われたフォトコールに出席。女優として挑戦したいことを質問された田中さんは「純度の高いラブストーリーに出てみたい」と話し、「エキセントリックな役柄が多いので……(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 また、田中さんはこの日が誕生日。「事務所も変わりまして、新しい環境で、どんなことにも臆せずに挑戦していけたらと思っています」と抱負を明かした。

 「GQ メン・オブ・ザ・イヤー」は、ジャンルを問わずその年に“圧倒的な活躍”を見せた人をたたえる賞。男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が2006年から毎年選出している。15回目の今年は田中さんのほか、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」、歌手で俳優の星野源さん、俳優の本木雅弘さん、お笑いコンビ「EXIT」、歌手の瑛人さん、プロテニス選手の大坂なおみ選手、映画監督の黒沢清監督、テレビディレクターで監督の福澤克雄監督、ファッションデザイナーのNIGOさんも受賞した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る