櫻坂46:「ベストアーティスト」で改名後テレビ初パフォーマンス 1stシングル「Nobody’s fault」初披露

テレビ
アイドルグループ「櫻坂46」

 アイドルグループ「櫻坂46」が11月25日、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが総合司会を務める、同日放送の日本テレビ系の冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2020」に出演。「欅坂46」から改名し、新たなスタートを切った同グループの初パフォーマンスで、ファーストシングル「Nobody’s fault」を初披露した。

 SNSでは「ダンスキレッキレすぎて感動した」「かっこよくて鳥肌たった」「櫻坂46素晴らしかった! みんなカッコいい!」「期待以上だった」といった反響があったほか、
センターを務めた森田ひかるさんのパフォーマンスに「森田ひかるちゃんの表情もよかった」「ゾクゾクした」「(森田さんの愛称)るんちゃんの圧倒的感すごかった!!!」といった声もあった。

 トークでは欅ポーズに代わる櫻ポーズが披露される一幕もあり、森田さんは「『櫻坂』になって、花が開いたように変わりました」と説明していた。

 「ベストアーティスト」は、今の日本を代表する豪華アーティストが続々登場し、最新ヒット曲や珠玉の名曲を披露する毎年恒例の音楽特番。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る