この恋あたためますか:世界トレンド2位&視聴率も番組最高 「神回」「“追いあた”やめられない」と話題に ラストシーンも注目集める

テレビ
女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が、11月24日に放送された。ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド2位、国内トレンド1位となるなど、大盛り上がりだった。SNSでは、「恋あた6話……神回すぎます」などのコメントが並ぶなど、話題を集めていた。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村倫也さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。

 第6話では、ココエブリィ本社では、浅羽(中村さん)を退陣させた神子(山本耕史さん)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。スイーツ課では、樹木(森さん)は心ここにあらずの様子。

 里保(石橋静河さん)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン、アップリンの開発も中止になり、次の企画への方針転換が言い渡され、その対応に追われていた。見かねた新谷(仲野太賀さん)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけ……という内容だった。平均視聴率(世帯)は、9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、番組最高を更新した。

 番組公式ツイッターなどでは、「追あた祭り」として、ドラマのメーキング映像などを公開。SNSでは、「いつもより増して追いあたしちゃいそう」「何回でも追いあたできる」「追いあたがやめられない」などのコメントが並んだ。

 ラストでは、浅羽が、「君に伝えなきゃいけないことがある。あの日、言ったよな? 俺に。『好き』だって……」と樹木に告げたところで終了したことから、「ラストドキドキすぎる」「毎回ラスト5分で畳み掛けてくる」「あのラストは反則だよー」「6話のラストの続きが気になる」という声が続々と上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る