35歳の少女:柴咲コウが花嫁姿に “結人”坂口健太郎との結婚式シーン写真公開 初のオールキャスト集結

テレビ
連続ドラマ「35歳の少女」の出演者たち=日本テレビ提供

 女優の柴咲コウさん主演の連続ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ系、土曜午後10時)で、柴咲さん演じる時岡望美と坂口健太郎さん演じる広瀬結人の結婚式のシーン写真が11月28日、公開された。柴咲さんはウエディングドレス姿、坂口さんはタキシード姿を披露している。柴咲さんは、遊川和彦さんが脚本を担当した2015年放送の連続ドラマ「○○妻」でもウエディングドレス姿を披露している。

 結婚式のシーンは千葉県浦安市のチャペルで撮影。望美の妹・愛美役の橋本愛さん、母・多恵役の鈴木保奈美さん、父・今村進次役の田中哲司さんをはじめとしたオールキャストが集結するのは同シーンが最初で最後だといい、スタッフとキャストで記念撮影を行ったという。

 11月28日放送の第8話では、望美が家族と結人の前から姿を消し、連絡もつかない状態に。その後、ひょんなことから望美の居場所が判明。25年間を奪われた望美は、別人のような姿になっていた……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る