仮面ライダーゼロワン:ローソンコラボ あきこちゃんがイズになりきり!? 「アルトじゃないと!」も

アニメ 映画
「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」とコラボしたローソンのあきこちゃん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(12月18日公開)の公開を記念したローソンとのコラボ企画の一環として、
ローソンの公式LINEアカウントの機能「あきこちゃん、ほめて!」に登場するキャラクター・あきこちゃんが、「仮面ライダーゼロワン」のイズに扮(ふん)したビジュアルが公開された。LINEアカウントで「イズあきこちゃんほめて」とコメントすると、イズになりきったあきこちゃんが褒めてくれる。

 「あきこちゃん、ほめて!」は、「あきこちゃんほめて」とコメントすると、ローソンツイッター店勤務の大学2年生・あきこちゃんが褒めてくれるローソンの公式LINEアカウントの機能。コラボでは「イズなりきりあきこちゃん、ほめて!」と題して、通常の「ほめて」機能に「仮面ライダーゼロワン」仕様が追加された。イズになりきったあきこちゃんのポーズと褒め言葉はさまざまな種類があり、イズのように体の前で両手を組んだポーズや「アルトじゃないと!」ポーズなど、「仮面ライダーゼロワン」の名シーンを再現した。

 「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」は、「世界滅亡までの60分間を共に戦う、体感型タイムリミットサスペンス」。同時多発テロにより世界中が大混乱に陥る中、世界滅亡を図るエスを止めるべく立ち上がる飛電或人(高橋文哉さん)、不破諫(岡田龍太郎さん)、刃唯阿(井桁弘恵さん)、天津垓(桜木那智さん)、「滅亡迅雷.net」が世界を救うべく闘う。「仮面ライダーセイバー」の映画「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」と2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る