テレビ演劇 サクセス荘:“2.5次元俳優”集結ドラマの第3期決定 立石俊樹、唐橋充ら新キャストも

テレビ
連続ドラマ「テレビ演劇 サクセス荘3」に出演する(上段左から)和田雅成さん、高橋健介さん、高木俊さん、黒羽麻璃央さん、spiさん、立石俊樹さん、(下段左から)有澤樟太郎さん、定本楓馬さん、玉城裕規さん、寺山武志さん、小西詠斗さん、唐橋充さん=テレビ東京提供

 “2.5次元俳優”が集結するテレビ東京のドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の第3期「テレビ演劇 サクセス荘3」が、2021年1月から放送されることが分かった。第3期には和田雅成さん、高橋健介さん、高木俊さん、黒羽麻璃央さん、spiさん、立石俊樹さん、有澤樟太郎さん、定本楓馬さん、玉城裕規さん、寺山武志さん、小西詠斗さん、唐橋充さんが出演。立石さんと唐橋さんは、同シリーズ初登場となる。

 「テレビ演劇 サクセス荘」は、2.5次元舞台を手がけるネルケプランニングと、連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の脚本を担当した徳尾浩司さんがタッグを組み、「リハは一度だけ」「本番一発勝負」で制作された新しいドラマとして、2019年にスタート。今年7~9月に第2期が放送された。

 第3期も、都会の片隅にひっそりとたたずむ一軒のアパート「サクセス荘」を舞台に、芸人、マンガ家、占師、料理人などで“一旗揚げたい”と成功を夢見る若者たちを描く。102号室のゴーちゃんを和田さん、203号室のミスターを高橋さん、205号室のユッキーを高木さん、206号室のケントを黒羽さん、207号室の虎次郎をspiさん、208号室のマカロンを立石さん、209号室のアンテナを有澤さん、303号室のチャップを定本さん、304号室のムーさんを玉城さん、305号室のヒッピを寺山さん、306号室のケニーを小西さん、401号室の百鬼(なぎり)を唐橋さんが演じる。

 2021年1月6日スタート。毎週水曜深夜1時28分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る