監察医 朝顔:“桑原”風間俊介が発砲… 衝撃展開に視聴者騒然 「パニック!」「うそだろ…」

テレビ
連続ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン第5話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)第5話が11月30日に放送された。同話のラストでは、桑原(風間俊介さん)が田村聖奈(中村里帆さん)に発砲するシーンが描かれ、SNSでは「衝撃!」「パニック!」「いきなり何この展開……」「うそだろ……」「怖すぎる展開」といった声が上がり、騒然としていた。

 ドラマはマンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジ。東日本大震災で母が行方不明となった法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かし、見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様を描く、ヒューマンドラマ。続編は前作ラストの翌年春を舞台に、朝顔と周囲の人たちの日常と成長を2クールで描く。

 第5話では、祖父・浩之(柄本明さん)が暮らす仙ノ浦を訪れていた朝顔が、自宅で発見された71歳の寝たきりの女性、甲田雅子の遺体を解剖し、死因を究明した。同じ頃、桑原(風間俊介さん)は、メールでやり取りをしていた田村聖奈(中村里帆さん)とカフェで会っていた……という展開だった。

 ラストでは、豪雨の中、桑原が傘を差しながら人けがない場所を歩いていると、ずぶぬれの聖奈が「桑原さん!」と名前を呼びながら現れる。すると、桑原は聖奈に「その銃を捨てなさい。銃を捨てろ!」と言いながら発砲した。視聴者からは「桑原君に一体、何が起きたの?」「桑原君! 何事だよ!」「聖奈の正体は?」「朝顔ってこんなにハラハラする作品だったっけ?」「はよ続きが見たい! 1週間待てない!」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る