#リモラブ:第7話視聴率7.3% 波瑠&松下洸平が相思相愛の仲に 濃厚接触も…?

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第7話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第7話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が12月2日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 第7話では、何とか相思相愛の仲になった美々と青林。しかし、朝鳴肇(及川光博さん)は、いまだにSNSで話す2人を「現実世界でないと愛は育たない」と心配していた。

 そんな中、出張のため新型ウイルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを美々に送る。「濃厚接触をしてください、そういうこと?」と美々は混乱。そして、濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが……という展開だった。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾で、波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る