池田エライザ:「徹子の部屋」出演 所持金10万円で上京後の極貧生活語る ギター弾き語りも披露

12月4日放送の「徹子の部屋」に出演する池田エライザさん=テレビ朝日提供
1 / 3
12月4日放送の「徹子の部屋」に出演する池田エライザさん=テレビ朝日提供

 女優の池田エライザさんが12月4日、黒柳徹子さんが司会を務める長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。

 13歳で雑誌のオーディションでグランプリを受賞したのをきっかけに、芸能活動を始めた池田さん。18歳のときに家族を説得して単身上京したものの、当時の所持金は10万円で、食費が払えなかったこともあるという。ファミレスからの匂いで我慢したり、事務所に給料を前借りするなど、極貧生活が続いた過去を明かす。

 今1番好きなことは「おうち時間」であるという池田さんは、大好きなインコ6羽と暮らしながら、パズルやパッチワークなどを楽しんでいるという。番組では、池田さんの自宅での過ごし方をVTRで紹介。スタジオでは池田さんが得意とする、ギターの弾き語りも披露する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る