極主夫道:和装の玉木宏、川口春奈、白鳥玉季… レギュラーキャストの集合写真が公開

連続ドラマ「極主夫道」のキャスト陣=読売テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「極主夫道」のキャスト陣=読売テレビ提供

 俳優の玉木宏さん主演で、12月13日に最終回を迎える連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)から、レギュラーキャスト11人の集合写真が公開された。和装の玉木さん、川口春奈さん、白鳥玉季さんら“家族”をはじめ、志尊淳さん、古川雄大さん、玉城ティナさん、MEGUMIさん、安井順平さん、田中道子さん、稲森いずみさん、竹中直人さんがカメラに向かって手を振る姿が収められている。

 撮影最終日となったこの日は、レギュラーキャストがそろう最後のシーンを撮影。和服姿で正座をするも足がしびれてきた白鳥さんを玉木さんが気遣う様子や、同シーンで先にクランクアップを迎えた川口さんに、白鳥さんが花束を手にしながら抱きつく姿など、家族役を演じた3人の絆も見られたという。

 原作は新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガ。“最凶”の極道「不死身の龍」と言われたが、足を洗った後に結婚して専業主夫となった龍が、家族やさまざまな事件が起こる町の平和を守る姿を描くヒューマンコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る