この恋あたためますか:“樹木”森七菜が選ぶのは…“浅羽”中村倫也? “新谷”仲野太賀? 「断然キキマコ派」「シャチョキキエンドで」

テレビ
森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の第9話のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系、火曜午後10時)の第9話が12月15日に放送された。ラストで描かれた、森さん演じる樹木、中村倫也さん演じる浅羽、仲野太賀さん演じる新谷の3人の恋をめぐる展開に、視聴者からは「まこっちゃん(新谷)を選んでほしいなぁ。キキちゃんの満面の笑みを引き出せるのはまこっちゃんでしょ」「最後はみんな幸せになってほしいけど、やっぱり大好きなシャチョキキ(浅羽と樹木)の笑顔を私は見たい」など、さまざまな反響があった。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。

 第9話では、樹木は、自分に会いに浅羽がココエブリィ本社まで来たことに動揺する。スイーツ開発のプロジェクトを巡り、社長室の神子亮(山本耕史さん)と浅羽の動向が気になる樹木と新谷、北川里保(石橋静河さん)だった。そんなある日、樹木のもとに浅羽から一通のメールが届く……という内容だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド1位になるなど、大盛り上がり。ラストでは、樹木との楽しい時間を過ごした新谷が、改めて樹木の気持ちを尋ねる。そんな新谷に対して笑顔を見せた樹木は、新谷に近づきながら「まこっちゃん。私、クリスマスは……」と話していると、浅羽が突然、走ってやってくる。

 浅羽は、「あったよ。君と一緒にいてよかったこと、あったよ、たくさん!」と樹木への思いを語り出す。そして、「俺には君が必要だ」と告白。樹木、新谷、浅羽のそれぞれの表情が映し出されて……という展開だった。

 SNSでは、「樹木ちゃんはどちらを選ぶか? 自分は新谷を応援します!」「キキにはまこっちゃんが良い派~」「まこっちゃん応援したい!」「キキマコ派多すぎてシャチョーが不憫になってきたが、私は断然キキマコ派!」「どう見てもキキマコが理想のカップル」などのコメントが並んだ。

 一方で、「めっちゃ楽しそうやもん、まこっちゃんといる時の樹木ちゃん。でもな……シャチョーともうまくいってほしいんだよ」「シャチョキキが一緒にクリスマスを過ごしてハッピーエンドじゃないとやだ」「キキマコがほんとにかわいすぎて大好きなのに、どうしてもシャチョキキエンドであってほしい」などの声も上がっていた。中には、「拓実を選んでほしいけど 多分、キキはどちらも選ばないんだろなぁ」という意見もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る