この恋あたためますか:“浅羽”中村倫也の“機嫌直せよ”に「反則」と話題 お姫様抱っこにキュン 怒濤のキスに驚きも

森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 12
森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が12月22日に放送された。中村倫也さん演じる浅羽が、樹木(森さん)がしゃべる言葉を遮るようにキスをして、「機嫌直せよ」と言う場面が登場。視聴者からは、「不意打ちのキスずるいよ…、『機嫌直せよ』って直るに決まってる」「あのキスは反則」「倫也くんの破壊力ヤバイw で、森七菜ちゃん可愛すぎやろ!」など注目を集めた。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。

 最終回では、樹木は、新谷(仲野太賀さん)の思いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽から思いを告げられる。樹木、浅羽、新谷、北川里保(石橋静河さん)それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる。樹木は、新谷ではなく、浅羽を選んで……という内容だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド1位になるなど、大盛り上がり。クリスマスイブに浅羽は出張で、一人で「ココエブリィ」上目黒店で時間を過ごしていた樹木。そんな樹木のもとに、「樹木。あ~よかった。間に合った、あと2時間ある」と浅羽が現れる。

 樹木は、「だいたい今日一日どんな思いで過ごしてきたと思っているの。みんな楽しそうなのに。初めて一緒に過ごすクリスマスなのに。ずっと一人でここに座っていたんだから」などと文句を言っていると、浅羽は樹木の言葉を遮るようにキスをして、「機嫌直せよ」と言って……という展開だった。

 SNSでは、「機嫌治った?でキスはやばい」「あのキスシーンはずるい! 何回でもみてしまう!」「中村倫也にキスで右に出る者はいない」などのコメントが並んだ。

 劇中では、樹木と浅羽が何度もキスをしたり、樹木をお姫様抱っこした浅羽が「樹木ハウス」と言ってソファへ連れて行くシーンも登場。SNSでは、「『樹木ハウス』って言ってるの最高すぎるんだけど」「キスだのハグだのお姫様抱っこだの展開が早すぎて、キュン死した」「怒涛(どとう)のキスシーンにびっくりした」といった声が続々と上がっていた。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る