花江夏樹&下野紘:「鬼滅の刃」声優が「さんまのまんま」初出演 「全集中で頑張ります!」「自分なりの霹靂一千を」

2021年1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演する(左から)明石家さんまさん、下野紘さん、花江夏樹さん=カンテレ提供
1 / 6
2021年1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演する(左から)明石家さんまさん、下野紘さん、花江夏樹さん=カンテレ提供

 人気声優の花江夏樹さんと下野紘さんが、2021年1月2日に放送される明石家さんまさんの冠番組「さんまのまんま」のスペシャル「新春大売り出し!さんまのまんま」(カンテレ・フジテレビ系)に出演することが明らかになった。花江さんと下野さんは、さんまさんも大ファンと公言している吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」に出演。花江さんは主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、下野さんは我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)をそれぞれ演じている。

 番組収録前、花江さんは「非常に楽しみにしています。全集中で頑張ります!」とコメント。下野さんは「“トークの鬼”に負けないように僕も自分なりの霹靂一千(へきれきいっせん)を撃てるように、トークの一撃をちゃんとかませるように頑張りたいと思います!」と、自身が演じる善逸の技を挙げて意気込みを語った。

 収録でさんまさんと対面した下野さんは「この状況がよく分からないです。何で僕が『さんまのまんま』に来てるんだろうって。『さんまさんに呼ばれてるよ』と言われた時は、ビックリして事務所に聞き返しましたもん(笑い)」とコメント。花江さんは「僕が生きてるうちに(さんまさんに)お会いできるとは思いませんでした」と対面を喜んだという。

 番組には、「鬼滅の刃」ファンで知られるお笑い芸人の椿鬼奴さんも登場する。椿鬼奴は花江さん、下野さんを見るなり「あー! やばい!」と号泣し、「本当にありがとうございます。感動をありがとうございます」と感謝を伝える一幕もある。

 花江さん、下野さんは、「鬼滅の刃」に登場する竈門禰豆子(ねずこ)のファンというさんまさんにお土産として、禰豆子のフィギュア「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら禰豆子ちゃん」(メガハウス)をプレゼント。声優界一のから揚げ好きという下野さんは、自身がプロデュースした特製から揚げをふるまう。さらに、花江さんは趣味で集めているマスクの中から「手放したくないほど大切にしている」という大のお気に入りマスクをプレゼントする。

 収録後、花江さんが「さんまさんはCGみたいでした」と感想を語ると、下野さんは「さんまさんってキャラクターみたいな感じ。アトラクションに来て、始まっているみたいな感覚でした」と「さんまのまんま」をアトラクションに例え、興奮気味に話した。「鬼滅の刃」の中で自身が似ているキャラクターを聞かれると、花江さんは「一番(自分に)合っているのは村田さん」といい、下野さんは「僕の場合は、“雷の呼吸を持っていない善逸”」と語った。

 「新春大売り出し!さんまのまんま」は、2021年1月2日午後3時45分~午後6時半放送。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る