機界戦隊ゼンカイジャー:15日に制作発表会見を生配信 主演俳優&主題歌発表 “ギネス級”のニュースも? 

テレビ
「機界戦隊ゼンカイジャー」のビジュアル(C)テレビ朝日・東映 AG・東映

 3月7日にスタートするスーパー戦隊シリーズ第45作「機界(きかい)戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の制作発表会見が、1月15日正午から生配信されることが分かった。本作に登場する唯一の“人間”ヒーロー・ゼンカイザー役の主演俳優や主題歌が明らかになるほか、“みんなのアイドル”登場、“ギネス級”ニュースの発表などもあるという。「東映特撮YouTube Official」「TTFC(東映特撮ファンクラブ)」「TELASA(テラサ)」で生配信される。

 制作発表会見の司会は、大のスーパー戦隊ファンだというお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんと、テレビ朝日の大木優紀アナウンサーが務める。また、会見に先駆け、ツイッターでは「主演俳優のイニシャル当てクイズ」もスタート。番組の公式ツイッターをフォローし、三つの選択肢から正解だと思うツイートをリツイートすることで参加できる。応募期間は1月10日午前10時~15日正午。詳細は番組公式ツイッター、番組公式サイトから確認できる。

 「機界戦隊ゼンカイジャー」では、主人公となる戦隊は5人で構成され、1人の人間と4人の機械生命体(=ロボット)の組み合わせという、これまでにない斬新な設定。また、4人のロボヒーローたちは人間サイズの敵には等身大で挑み、巨大な敵には乗り物に乗らず巨大ロボ化して戦うという。

 物語は、この世に数多く存在する“並行世界”をすべて消し去ってしまおうとする敵に“全力全開”で立ち向かっていくヒーローたちの活躍を描いていく。また劇中には、地上戦における変身や攻撃などに加え、巨大戦でも使用する「ギアトリンガー」、「ギアトリンガー」と合わせて効果を発揮する、スーパー戦隊の力を凝縮した「センタイギア」といった重要なアイテムも登場する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る